楽しくて給与も良い浜松の派遣看護師!

 

病院を辞めてから「つなぎ」感覚ではじめた派遣。楽しくて給与も良いので続けちゃってます。こんなわたしが浜松で派遣看護師をする方法を教えますね。

 

 

自己紹介

これから浜松で派遣をする方法をお伝えします、アリサです。
私は「つなぎ」で派遣に登録しましたが、なかなか居心地が良くて・・・2年程派遣をしています。そろそろ転職しちゃおうかなと思っているところなので、派遣会社で良い条件が出次第、派遣は一度ストップする予定です。とはいっても、派遣ってなかなか良い働き方だと思うので紹介していきますね。

 

まずは、自己紹介♪
わたしは浜松南高校を卒業し、浜松医科大学の看護学科に入学しました。浜南時代は、なんとか大学に入りたくて必死に勉強!数学が苦手だったので、大変だったのを覚えています。(今でも数学というか算数は苦手ですが笑)合格発表のときは今でも忘れません。苦労して入学した浜松医科大学では、厳しくてやさしい先生たちのおかげで、実習も無事に乗り切りました。つらい実習を一緒に乗り切った友人たちとは今でも集まる仲♪看護学生のときの友人って、特別ですよね。

 

看護師 派遣 浜松

ドッキドキの国家試験も無事に通り、卒業後は浜松医療センター(消化器内科の病棟)に就職しました。新卒で働く病棟は毎日が苦労&勉強でとにかく走り回っていたわたしです。IBDの患者さん、胃や大腸疾患の患者さんが多かったので、「下血」はよくみましたね。内視鏡も多くやっていたので、ESDもすごく勉強になりました!でも、だんだんと他の診療科目とか他の病院が気になってきちゃったんですよね・・・きっかけは看護学生時代の友人と集まったこと。友人の話を聞いていると、「そんな世界があるんだ〜」「同じ看護師なのに全然違う」と思いました。そして、ちょっと外をみたくなったんです。そこで、4年で病院を辞めました。

 

すぐに転職することも考えたのですが、それはしませんでした。なぜなら、「失業保険をもらいたい!」という恥ずかしい理由から(笑)せっかくそれまでかけてたんだもの、還元してくれてもいいじゃない♪と思って、リサーチ兼ねてハローワークに通いましたよ。

 

でも、退職してからちょっとぐーたらしてると、「もう少し休んじゃお」という気になり、だらだらと・・・気づけば8月に。「このままじゃいけない!」と思って、とりあえず目にとまった看護師転職サイトなどに登録しまくりました。ほとんどが転職先を紹介してくれるところだったんですが、1件だけ派遣の仕事ができる会社があって、とりあえずやってみることに。これがわたしが派遣をはじめたきっかけです。

 

ちなみに、なぜこのとき転職しなかったかというと、良い条件の病院がなかったんですよね。それに、派遣っていろいろな仕事ができるみたいだったので、いろんな世界をみられるかなと思ったんです。次の仕事が見つかるまでの「つなぎ」ではあるんですが、すぐに転職したらもったいないとも思いました。そうしてかれこれ2年程派遣をやっているというわけです。

 

 

 

わたしがやっている派遣ってこんな仕事

 

ではでは、2年もやっている「つなぎ」こと派遣の仕事ってどんなものかを紹介していきますね。

 

わたしはLINE登録をしているので、LINEや電話などで「こんな仕事があるよ〜」って情報がもらえます。当然ですがネットで検索してもいろんな仕事がでてきます。気に入った仕事があれば「これやりまーす」というだけでOK。

 

そして、ちょっと裏技ですが、こういう仕事がやりたいというのがあれば、こっちから電話をかけちゃう作戦が有効です。わたしはよくやっています(笑)

 

引き受けた仕事は詳細をもらって、当日は現地で仕事をすれば任務完了!お給料がもらえます♪

 

浜松で派遣看護師をしたいなら「MCナースネット」がおすすめ!

看護師 派遣 松山

それでは、ここからが本題。派遣会社を紹介しますね。
私が登録しているのは、MCナースネットです。浜松で派遣看護師をするなら必須の派遣会社。

 

登録は簡単で、ネットに必要事項を入力後、登録しに派遣会社に顔を出すだけ。誰でもできます(笑)これで派遣の仕事情報がバンバン入ってくるようになるので、あとは仕事を選んで引き受けるだけです。

 

登録後に会社に行くことはほとんどありませんが、(というかわたしは登録後行ったことがない)一応行き方と住所ものせておきますね。

 

【住所】
静岡県浜松市中区板屋町111-2浜松アクトタワー17F

 

【行き方】
・JR東海道本線「浜松」駅東口でおりて徒歩3分
・遠州鉄道「新浜松」駅でおりて徒歩5分
・第一通り駅から6分

 

アクトシティ浜松のとなりのビルです。高いビルの17階なので見つけやすいですよ。

 

 

MCナースの公式サイトはコチラ>>

 

派遣の仕事、一部を紹介

 

ところで、派遣でできる仕事ってどんなものがあるか気になりませんでした?そこで、派遣の仕事をちょっぴり紹介しますね。

 

看護師 派遣 浜松

まず最初に紹介されるであろう仕事が「デイサービス」ではないかと思います。わたしも最初に紹介されました。理由は簡単だからでしょうね。特に看護スキルは求められません。しかし、施設からすると看護師はいてほしい存在なので、常勤の看護師がつかまらないときには派遣にお願いしているというところが多いようです。

 

何をするかというと、簡単なお手伝いが多いです。例えば、デイサービスの利用者さんを迎え入れて靴やかばん・コートを預かったり、お茶をだしたり、一緒に体操したり、遊びの時間に付き合ったり・・・そうです、だれでもできます(笑)「看護師らしい仕事ないのー?」というと、血圧測定、血糖測定&インスリン(ないことも)、食事介助、トイレ介助、入浴介助(ないことも多い)、運動のインストラクター(かなり簡単)こんなところでしょうか。とにかく、簡単です。しかし、時給はそこそこ良くふつうに看護師のパートをするくらいもらえます。楽なのに、そこそこ良いという仕事。はじめてやるにはおすすめです。単発が多いのでちょっとやってみてもいいと思いますけど、「簡単すぎてちょっと・・・」とか「看護師っぽくない仕事はやりたくない」という方には向いていませんね。

 

看護師 派遣 浜松

それから、「訪問入浴」の仕事もよく入ってきます。看護学生のとき、一度は見学したことがあるのではないでしょうか。利用者さんのお宅にいってお風呂にいれるやつです。わたしが見学したのは、利用者さん家のお風呂を利用するというものでしたが、派遣で行う訪問入浴の多くは、浴槽をはじめ入浴に必要なものをすべて(お湯以外(笑))持っていくタイプの訪問入浴。

 

ベテランのスタッフさんたちと一緒にまわるので心配しなくてもOK。フォローありなのでブランクがあってもできます。わたしは病棟時代入浴介助が得意ではなかったんですが、なんなくこなせました。看護師がやることは、血圧、脈、体温測定、利用者さんの着替え、入浴時の介助、終了後のバイタル確認です。スタッフさんが浴槽のセッティングなどをしている間に、看護師が利用者さんと関わりながらお風呂にはいれるかどうか判断をしていく感じです。スムーズに着替えもできたらもっと良いのですが、わたしはあまり上手ではないので、セッティングが終わったスタッフさんに手伝ってもらうことがほとんどでした。

 

午前に〇人、午後に〇人というような感じで回っていきます。回る順番、家の様子、利用者さんの特徴など、車で移動しながらスタッフさんに聞けるので困ることはありません。また、簡単な記録(バイタルなど)を書くこともありますよ。スタッフさんとわいわい利用者さん宅をまわるので、わたしは楽しく仕事できてます。

 

看護師 派遣 浜松

人気があるのは「イベント」の仕事です。あんまり件数はないので、見つけたらラッキーくらいですぐ埋まります。わたしが最初に体験したイベントの仕事は、こども向けの音楽会での救護室待機。とにかく、こどもやその親がいっぱいなので、「やっば、どんな子くるだろう・・・」とドキドキしたのを覚えています。

 

でも、結局対応したのはスタッフさん1人のみ。しかも、「ちょっと湿布はるの手伝って〜」だけでした(笑)とにかく暇だったので、イベントの風船配りを手伝ったり、ダンボールから物を出すのを手伝ったり、看護師らしからぬことをしてました。こういったことは、正直やらなくても良いです。でも、自分も楽しむためにやりました。スタッフさんからも喜ばれますし(ある意味達成感)。とにかく、見つけたら一度はやってみると良いですよ。

 

 

他にも健診やクリニック、治験、保健指導などなどいろんな仕事があります。病棟辞めて派遣しなければ、こんな仕事があるなんて知らなかったですね。

 

派遣をしているわたしからのアドバイス

看護師 派遣 浜松

 

良いことばかり書いていますが、いろいろと失敗もしています。

 

派遣ならではの失敗というのでしょうか。もちろん、わたしの落ち度なのですが、みなさんはこんなことがないようにアドバイスとして失敗談2つ飾って終わります。

 

 

スケジュール管理が手間

派遣で働いていると、スケジュール管理が大変です。うっかりもののわたしは派遣をやりたてのころ、仕事が入っているにも関わらず、予定を入れてしまいあとから気づくということが度々ありました。

 

派遣は一度引き受けたら最後まで自分の仕事です。泣く泣くコンサートのチケットを手放しました(笑)みなさんもスケジュール管理にはお気をつけください。

 

患者さんの取り違えに要注意!

派遣先でのミスはたまにあるんですが、一番こわかったのが「取り違え」。病院で働いていると、廊下で患者さんに会っても「あ、〇号室の〇〇さん♪」ってわかりますよね。そりゃ、毎日のように会ってますから。でも、派遣は単発で行くのでまず「人の名前が覚えられない!」その日限りですからね、必死に覚える必要もないんでしょうけど、デイサービスでインスリン注射をするときなんかは絶対に注意してください。

 

デイサービスはよく席順と名前のプリントが渡されますが、その席にその人が座っているとは限りません・・・派遣でヒヤリハットを提出したことはありませんが、マジでヒヤリ&はっとの体験でした。(そのときは直前で気づきましたが、本当にやばかったです。)「名前確認!」看護の基本は忘れずに。

 

この2点はわたしが実際にやっちゃった体験談です。こういうことは実際に起こりうるので、派遣をするときには十分気を付けてくださいね。とはいっても、しっかりしてたら起きませんが・・・(笑)

 

とにかく、派遣は楽しくて稼げる仕事ですよ。みなさんの参考になりますように☆